ブラックジャックビギナーがプレイする
様子をカジノマスターが徹底解析!

ブラックジャックは配られたカードの合計が21に近い方が勝ち、というゲームです。
プレイヤーは最初に配られた2枚のカードの合計から、もう一枚以上「ヒット」するか「スタンド」を選ぶかを選択します。
そこで重要になってくるのは、ディーラー側の伏せられたカードがいくつなのか?を予測することです。
この予測によって、ゲームがどう転ぶか?
カジノマスターが徹底解析しますよ!

ポイント1 ハウス側の伏せたカードは「10」と考えるべし。


ブラックジャック特有の考えである10〜エースのカードは10もしくは11と数えます。
これは全体の約40%にあたり、確率的に伏せたカードは「10」と考えます。

ポイント2 自分の手が12以上、かつディーラーが16以下なら
スタンドすべし。


ディーラー側は手の合計が17になるまでカードを引かなくてはいけない、というルールがあります。
ディーラー側の手が16より低ければ、3枚目、4枚目とカードを引かなければなりません。
だからプレイヤーは自分の手がたとえ弱いと思っても、スタンドして、デイ—ラーがバーストするのを待ちましょう!

ブラックジャックの色々な技については、アドバンス編でさらに詳しく紹介していますので、そちらも参考にしてくださいね!

Casilla.jpでは会員限定の特典案内や特別オファーなど、お得な情報満載のニュース
レターをお届けしています。
カジノで遊んでみたいけど実際にお金を賭けるのはちょっと怖い、という方でも
プレイできる無料ゲームでぜひトライしてみてください!

ご登録はこちらから!

  • メルマガに登録して、カジラの最新情報をいち早くゲットしよう!
  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.