ビッグバッドウルフ:入門編

まずはゲームの遊び方、進め方をわかりやすく解説した動画を見てみましょう!

画像で見えている動物や雰囲気から、どんなテーマか気付いた方も多いのではないでしょうか。こちらは童話「3匹の子豚」がモチーフとなったビデオスロットです。デザインとしては牧歌的でのどかなイメージの機種ですが、ワイルド絵柄が増えることで怒涛の連鎖を生む仕掛けがあり、一撃で大量のコインを獲得できる可能性を秘めています。

・連鎖が特徴の落ちものパズル仕様!

一見すると普通のスロットですが、回してみるとその違いが分かります。

画像のように、役が当選した箇所はすべて消えて、新しく上から絵柄が降ってくるという仕様になっています。いわゆる、落ちものパズルの形式ですね。上から次々と新しい絵柄が降ってくることによって、他の絵柄と噛み合って別の役が当選する、といった面白いコンボが起こったりします。

・子豚をワイルドに変化させよう!

このスロットでは、「3匹の子豚」の主役である豚の3兄弟がそれぞれ絵柄として登場します。そして、子豚たちは2回役が当選する度にワイルド絵柄に変化するという、ユニークなシステムになっています。

こちらは、ゲーム画面の右上にあるランプです。役が当選する毎に左の子豚から順番にランプが点灯し、2連鎖を起こすと左の子豚がワイルド絵柄に変化します!4連鎖で中央の子豚が、6連鎖で右の子豚がワイルドになる、という仕組みです。

このシステムを、ゲームでは「ピッグターンワイルド」と呼んでいます。大量獲得を狙うには欠かせない大事な要素です!

・狼の絵柄は激熱!?

童話のストーリー上では悪さをする狼ですが、ゲーム内ではプレイヤーの心強い味方!狼の絵柄を揃えることで、フリースピンボーナスをゲットできます。詳しい内容は上級編で触れていきたいと思います。